金塊

アクセサリーなどいらない金製品がある時は

たくさんの金塊

アクセサリーは壊れたり傷がつけば、価値がなくなってしまうというイメージを持つ人もいるでしょう。確かに、状態に問題が出ればアクセサリーとしての価値が失われてしまう可能性がありますが、金で作られたアクセサリーであれば金自体の価値はそのまま残ることになります。そんな、金の価値を評価して買取を行っているのが、金買取の専門業者です。そのため、もう使うことがないアクセサリーなどがある場合は、専門業者で買取を依頼することがおすすめです。

金買取の専門業者で重要視されるのが、18金など金の種類と重さです。査定額は、金の種類に合わせたその日の金相場と重さから計算していきます。刻印などがなく、金の種類が分からない状態であれば買取をして貰えないのではないかと不安を感じる人もいるでしょう。しかし、比重などから金の種類を見分けることができるため、刻印がないアクセサリーでも金であることが分かれば買取をして貰うことができます。そのため、家の中に必要のない金のアクセサリーなどが眠っている場合は、金買取の専門業者で査定を受けてみると良いでしょう。少しでも高く買取をして貰いたいという時は、金相場が高いタイミングを狙ってみると良いでしょう。

新着情報